新着情報 2017/11/7 更新

奥殿ス板UPしました。

ス板白UPしました。

大村砥UPしました。

白名倉UPしました。

佐伯砥UPしました。



京都新聞丹波版で紹介されました。

掲載新聞記事

当店へお越しいただくお客様へ

当店へお越しいただく場合は事前にお電話でご連絡頂きますようお願いいたします。留守にしている時がありますので。

天然砥石の産地表記にご注意ください。

天然砥石は産地によりそれぞれの個性があります。
特にネット通販などでのご購入にあたっては、よく確認の上お買い上げください。


天然砥石一筋90年 岡花青砥の郷 森龍次商店

  • 京都府亀岡市(神前)にて、天然砥石を採掘販売して90年
  • 天然砥石専門店の森砥石です。
  • 京都・神前 岡花産青砥、新田巣板(しんでんすいた)をはじめ、色々な砥石があります。
  • 天然砥石の蔵出しを致します。
  • 「幻の京都・神前の岡花産青砥、地元住民で復活」として京都新聞で紹介されました。

天然砥石については

  • このサイトへお越しの皆様方は、すでによくご存じのことと思いますので詳しい説明は致しません。
  • 東の砥石も西の砥石も有りますのでよろしくお願いします。

当店では、以下の天然砥石を取り扱っています。

  • 京都・神前 岡花産他各産地青砥
  • 新田巣板(しんでんすいた)
  • 梅ヶ畑他各産地合砥
  • 名倉砥
  • 備水
  • 佐伯砥
  • その他、各種天然砥石

試し研ぎができます。安心の購入システム

  • お買い上げいただきました天然砥石は、商品到着後5日間の間にお試しいただけます。
  • もしご満足頂けないようでしたら、その旨お電話にてご連絡ください。返品または交換させていただきます。
  • 店主からの一言
    もっともっと天然砥石の良さを実感していただきたいとの思いから、このサイトを立ち上げました。
    なにぶん高齢のため、十分な対応が出来るかとの思いもありますが、
    このサイトにアップした天然砥石は、新田巣板を除き長い年月の間に残した良品で自信のあるものばかりです。
    安心して、ご購入頂きますようよろしくお願い致します。

今、新田巣板が人気です!

新田巣板の特徴は、何といってもその研魔力の強さでしょう。

  • 梨地の巣板は出ますが、蓮華巣板はなぜか出ません。
  • 「やや柔らか」から「東の巣板並みのカチカチ」のものまで一通り産しますので
    使用目的に合った硬さのものを選ぶことが大切です。

新田巣板の特徴 研磨力の強さ!

  • 先日遠く名古屋からお越しになったお客様があります。
    目的はナイフを研ぐ良い砥石はないか?とのことでした。
  • 早速、中山合砥で研いでみましたが全く食いつかず、研げません。
    名倉をかけてみたりしてもだめ。
    それでは新田巣板では?と
    これが大正解、見事に研ぎあがりました。

新田巣板の特徴である研磨力の強さが証明された一件でした。

ご注文方法

  • TEL:0771-26-2732 又は 050-1475-3582
  • FAX:0771-26-2732 又は 050-1475-3582
  • 天然砥石は二つとして同じものはありませんので、電話・FAXまたはお問い合わせフォームから在庫を確認の上ご注文頂くのが一番確実です。
  • FAXにてご注文いただく場合は、専用の「FAX注文書」を下記ボタンからダウンロードしてご使用ください。
  • ご注文に際しては、